セント・ジェルジ・アルベルト

セント・ジェルジ・アルベルト

セント-ジェルジ・アルベルト Nagyrapolti Szent-Gyorgyi Albert

 

ハンガリー出身のアルベルト・セント=ジェルジ(ギョルギ)、ノーベル賞受賞者(1893-1986)。

 

1928年にビタミンCを発見し、それが壊血病を予防することを発見した人です。

 

筋肉の働きを解明した人でもあります。解剖学をかじった人なら誰でも知ってるアクチン・ミオシンの働きもセント-ジェルジ博士が解明しました。

 

ジェルジ博士の後継者らが、重水素低減水を開発したことで、ハンガリーでは発ガンも癌死も1990年をピークに減少しています。
(参照: 重水素低減水が、ガンに効く。放射線被曝に効く。

 

実は、ハンガリーだけでなく、米国を含む欧米の多くで、1990年をピークに癌は減っています。

 

抗がん剤、手術、放射線治療という3悪療法闊歩している日本では国家予算の医療費とともに、ガンは今でも毎年増加し続けています。

 

死ぬ病気だと思い込ませるドラマや映画なども一役買っています。要注意です。

 

多くの慢性病は、本当は高確率で、自然治癒力や免疫力を発揮することによって完治します。

 

 

朝からキャビアを
≫朝からキャビアを―科学者セント・ジェルジの冒険

ハリウッド顔負けの、セント=ジェルジ博士の伝記。
コレクター商品はプレミアムで48,000円になっていますが、中古は1,260円。あらすじを書いてくれているレビューだけでもどうぞ。

 

こちらは、私の手持ちの本の写真ですが、博士の著書の翻訳版。
狂ったサル セント-ジェルジ博士著
≫狂ったサル―人類は自滅の危機に立っている
こんな良書が、中古で1円からあります。(だいぶ茶色くなっているかもしれません。)

 

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加   

セント・ジェルジ・アルベルト関連ページ

ライナス・ポーリング
カゼや疲労、老化だけでなく、放射線による被曝にも予防や症状改善効果があるとわかってきたビタミンC。コストを考えながら、より効果的なサプリメントの組み合わせをご紹介します。
三石巌&メグビー
カゼや疲労、老化だけでなく、放射線による被曝にも予防や症状改善効果があるとわかってきたビタミンC。コストを考えながら、より効果的なサプリメントの組み合わせをご紹介します。
S.Hickey and A.W.Saul
カゼや疲労、老化だけでなく、放射線による被曝にも予防や症状改善効果があるとわかってきたビタミンC。コストを考えながら、より効果的なサプリメントの組み合わせをご紹介します。