三石巌&メグビー(三石理論研究所)

三石巌

三石巌は、分子栄養学を日本で最初に立ち上げた人で、東京大学では物理学を専攻した人です。

 

そして、メガビタミンの重要性を最初に提唱したひとりでもあります。(三石巌はビタミンC以上に、良質タンパクの摂取を重要視しています。)

 

三石巌はライナス・ポーリングと同じ、1901年生まれで、1997年に95歳でスキー旅行中に肺炎をこじらせて亡くなるまで、現役でした。

 

三石巌が残した三石理論研究所と、その理論を製品化して販売している「メグビー」は、今でも長年の製品愛用者らを惹きつけています。

 

こちらがそのウェブサイト⇒三石巌からのメッセージ(メグビー)

 

生前の三石先生は、90歳を超えても日本中、講演で駆け回り、時にはテレビに出演されたり、海外から招聘されたりして、本来はもっと名前や顔が記憶されていていいのではないかと思います。

 

ビタミンCがあれば薬はほとんど要らないことを証明してしまうと、やはり、マスコミ報道からは抹殺されるようです。

 

ちなみに、三石先生とポーリング博士は、交流があったんです。
コラーゲンをつくるにもビタミンCが要る
三石巌とライナス・ポーリング

 

ベストセラーになった、三石巌の著書はアマゾンでも買えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加   

三石巌&メグビー関連ページ

セント・ジェルジ・アルベルト
カゼや疲労、老化だけでなく、放射線による被曝にも予防や症状改善効果があるとわかってきたビタミンC。コストを考えながら、より効果的なサプリメントの組み合わせをご紹介します。
ライナス・ポーリング
カゼや疲労、老化だけでなく、放射線による被曝にも予防や症状改善効果があるとわかってきたビタミンC。コストを考えながら、より効果的なサプリメントの組み合わせをご紹介します。
S.Hickey and A.W.Saul
カゼや疲労、老化だけでなく、放射線による被曝にも予防や症状改善効果があるとわかってきたビタミンC。コストを考えながら、より効果的なサプリメントの組み合わせをご紹介します。